美白スキンケアにおすすめの化粧水の選び方・有効成分

美白スキンケアしたい女性にお勧めな化粧水の選び方や有効成分についてご紹介します。美白すると言っても、白斑の原因になるような強力な成分は、肌を荒らしてしまう原因にもなります。お肌を健康な状態に保ちながら、美白をしたいなら、お肌のターンオーバーを正常化させたり、メラニン色素の影響を少なくするような成分が入っている商品がオススメです。美白成分には、「ビタミンC誘導体」、「ハイドロキノン」、「アルブチン」、「コウジ酸」、「エラグ酸」、「ルシノール」、「プラセンタエキス」、「トラネキサム酸」、「油溶性甘草エキス(グラブリジン)」などがあります。しかし、ハイドロキノンやアルブチンなどは、効果も強力な反面、副作用が出る場合があるので毎日使う化粧水となると刺激が強くなりすぎる可能性があります。乾燥肌の大人の女性でも安心して使えるのは、プラセンタエキスなどはとてもオススメです。大人ニキビができやすい女性の美白スキンケアには、ニキビケアにもよく使われているトラネキサム酸がオススメです。ビタミンC誘導体は、ビタミンCがお肌の中でも有効に作用するように改良させたものなので、直接ビタミンCをつけるような「きゅうりパック」などの古くから親しまれている美容法よりも、大きな効果が期待できます。

デルメッド化粧品の効果