40代の美白スキンケアのポイントや化粧品の選び方

40代の美白スキンケアのポイントは、古い角質の蓄積を取り除くピーリングケアです。40代になると、肌の新陳代謝を促進するようにする必要があります。自宅でのケアとして、週に1~2回、ピーリング石鹸などで、余分な角質を取り除くことです。紫外線や炎症などによるシミや色素沈着にも気を付ける必要があるので、40代は、年間を通して日焼け止めクリームを塗ることです。これまで以上に紫外線から守るケアが必要で、ニキビや吹き出物は炎症が起こる前に適切に対処していく必要があります。肌に合った化粧品を使うようにし、肌には過度の摩擦や刺激を与えないように注意します。40代に入ると乾燥しやすくなるので、化粧水や美容液、保湿オイルやクリームなどをしっかりと使用し、十分な保湿を心がけるようにします。40代の化粧品は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が関わってくる時期なので、肌荒れの深刻化が進まないよう、女性ホルモンの減少による肌荒れを化粧品で補ってあげることが大事です。ポイントは保湿です。40代になると肌バリアが低下するので肌を保湿し、しっかり潤いを与えられる基礎化粧品を選ぶ必要があります。

しみ予防グッズランキング