化粧下地を選ぶ時のポイントについて

化粧下地は利用していますか?肌ケア後に直接お化粧をしてしまっていませんか?化粧下地は化粧のベースとなるもので、ファンデーションの密着効果や肌の凹凸を整える整地効果、肌に負担のかかる化粧・紫外線や乾燥などに対しての保護効果があるので、化粧もちをよくするためにも、肌を守るためにもとても重要な役割を果たしてくれているのです。面倒くさがらずきちんと化粧下地を利用してくださいね。そんな化粧下地を選ぶときには保湿効果の高いものが良いでしょう。化粧をすることで乾燥しやすくなる肌を守ってくれますし、肌に乾燥は大敵です。また、肌の色味を整えくすみや赤みの強い肌でも化粧の仕上がりを良く見せてくれるコントロールカラーも間違えずに選びたいところです。血色があまりよくなく青白い肌色の人はピンクやオレンジ系、赤みの強い人はグリーンやブルー系、肌がクスミがちな感じの人にはパープルやブルー系がおススメす。肌色に不安のない人は無理にコントロールカラーを使用する必要はありませんが、ちょっと化粧の下地となるものをきちんと整えるだけで、お化粧の仕上がりはグンと変わってきます。一度試してみてはいかがでしょうか。

40代女性が愛用するファンデーション