肌の老化を進めてしまう光老化とはどのような症状なのか

人間のお肌は年齢と共に艶やハリを失い、シワやシミ・乾燥などのトラブルが目立ちやすくなります。また年を重ねるごとに若い時のような、艶や潤いに満ちた状態ではいられなくなっていくのが皮膚の加齢に伴う変化です。お肌の加齢の現象には主に4つの原因があるとされています。4つの原因とは皮膚の光老化や乾燥肌・糖化や酸化という現象です。中でも光老化の症状はシミやくすみ・たるみや乾燥といった皮膚トラブルの多くの原因にもなるので早目の対策が肝心です。そもそも光老化を解説すると紫外線の影響で皮膚が様々な刺激を受けて、乾燥やシワやシミを作りやすくしてしまう状況をいいます。紫外線を浴びると日焼けを起こして、メラニン色素が生成され皮膚が黒ずみます。いわゆるこれがシミの始まりとなります。そしてさらに紫外線を浴び続けると皮膚は守ろうとする働きから、活性酸素を発生させます。特にUV-A波という紫外線で発生しやすくなる活性酸素は皮膚の弾力やハリを維持する、コラーゲンやエラスチンの働きを抑制する作用があるといわれています。そのため紫外線を浴びる生活を続けることで年を重ねた時、様々な皮膚トラブルとして発症するというのがそのメカニズムです。

肉割れクリームランキング

アルファピ二28愛用者に口コミを寄せていただきました

肌本来の力でターンオーバーを正常化し肌活力を高めた「自立肌」を目指すのがアルファピニ28というコスメブランドの理念です。今では高機能なコスメが多く出回っていますが、それらの多くが肌に与えるケアです。与えるケアが必要なケースもありますが、与え過ぎることによって肌を甘やかすと肌本来が持つ力が低下することもあるのです。アルファピニ28は肌本来の持つ力を取り戻すための工夫がふんだんのコスメなのです。そこでそんなアルファピ二28愛用者の口コミを寄せていただきました。
まずアルファピ二28愛用者の口コミで多かったのがEXクリームに関してです。見た目はとろっとしていてベタつきそうなのにさらっとした使用感。しかも保湿力は抜群で乾燥知らずになったという内容です。海のヒアルロン酸をはじめとするエイジングケア成分が角質層に浸透し、老化した肌細胞を修復してくれるとのことです。
また多かったのが酵素洗顔です。ピーリングしたようなつるんとした肌に仕上がるのに、ピリピリとした刺激はなく化粧ノリもよくなったという内容です。天然サンゴとパパイン酵素が透明感のある素肌に導くそうです。
口コミから判断するに、アルファピニ28は肌本来が持つ力が蘇り、他人がうらやむような美肌になれるのは本当のようです。

duoクレンジングバームの成分

化粧下地を選ぶ時のポイントについて

化粧下地は利用していますか?肌ケア後に直接お化粧をしてしまっていませんか?化粧下地は化粧のベースとなるもので、ファンデーションの密着効果や肌の凹凸を整える整地効果、肌に負担のかかる化粧・紫外線や乾燥などに対しての保護効果があるので、化粧もちをよくするためにも、肌を守るためにもとても重要な役割を果たしてくれているのです。面倒くさがらずきちんと化粧下地を利用してくださいね。そんな化粧下地を選ぶときには保湿効果の高いものが良いでしょう。化粧をすることで乾燥しやすくなる肌を守ってくれますし、肌に乾燥は大敵です。また、肌の色味を整えくすみや赤みの強い肌でも化粧の仕上がりを良く見せてくれるコントロールカラーも間違えずに選びたいところです。血色があまりよくなく青白い肌色の人はピンクやオレンジ系、赤みの強い人はグリーンやブルー系、肌がクスミがちな感じの人にはパープルやブルー系がおススメす。肌色に不安のない人は無理にコントロールカラーを使用する必要はありませんが、ちょっと化粧の下地となるものをきちんと整えるだけで、お化粧の仕上がりはグンと変わってきます。一度試してみてはいかがでしょうか。

40代女性が愛用するファンデーション

40代の美白スキンケアのポイントや化粧品の選び方

40代の美白スキンケアのポイントは、古い角質の蓄積を取り除くピーリングケアです。40代になると、肌の新陳代謝を促進するようにする必要があります。自宅でのケアとして、週に1~2回、ピーリング石鹸などで、余分な角質を取り除くことです。紫外線や炎症などによるシミや色素沈着にも気を付ける必要があるので、40代は、年間を通して日焼け止めクリームを塗ることです。これまで以上に紫外線から守るケアが必要で、ニキビや吹き出物は炎症が起こる前に適切に対処していく必要があります。肌に合った化粧品を使うようにし、肌には過度の摩擦や刺激を与えないように注意します。40代に入ると乾燥しやすくなるので、化粧水や美容液、保湿オイルやクリームなどをしっかりと使用し、十分な保湿を心がけるようにします。40代の化粧品は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が関わってくる時期なので、肌荒れの深刻化が進まないよう、女性ホルモンの減少による肌荒れを化粧品で補ってあげることが大事です。ポイントは保湿です。40代になると肌バリアが低下するので肌を保湿し、しっかり潤いを与えられる基礎化粧品を選ぶ必要があります。

しみ予防グッズランキング

ミネラルファンデーションのテクスチャーの種類を特徴

ミネラルファンデーションのテクスチャーの種類は、一般的なファンデーションのように「パウダータイプ」と「リキッドタイプ」があります。パウダータイプの特徴は、100%無添加のミネラルで出来ているのでお肌に優しいという特徴があります。クレンジング不要で石鹸で落ちるのでとても楽ですし、クレンジングで二重にお肌に負担をかけることもありません。また、主成分のミネラルが紫外線を反射させる効果があるので、無添加なのにUVカットできるという理想的なファンデーションです。ただ、ミネラルだけで出来ていて、油分や化学物質、着色料など一切、入っていません。重ね付けすればある程度、カバーできるものの、選ぶ商品によってホールド力が弱いとかシミまでは隠せない、崩れやすいというようなデメリットもあるようです。一方、リキッドタイプは肌に馴染みやすくつや肌に見せたり、シミをカバーしたり崩れにくいなどのメリットがあります。ただ、エマルジョン化させるために、添加物を使う必要があり、100%無添加にこだわりたい女性にはパウダータイプの方がオススメです。エマルジョン化するためには油を使う必要があるのですが、油が酸化しないように酸化防止剤や防腐剤が入っていますしシリコンが含まれるリキッドタイプもあります。リキッドタイプの場合、クレンジングを使う必要がありますから、ミネラルファンデーションはメイク落とし不要というのには当てはまらないのが残念です。

テカらないミネラルファンデーション

酵素洗顔が敏感肌の方からも評価されている理由

酵素洗顔は古い角質を取り除いてくれるという効果がある上に、お肌がツルツルとさっぱり綺麗になるという効果が一回の洗顔でも実感ができる優れた洗顔となっています。お肌の新陳代謝も活性化させてくれますので、お肌の再生という意味でみても非常に意味がある洗顔であると言えるのです。しかし、こうした効果がストーレートに実感が出来る方法というのは何でもそうですが得てして副作用とか反作用というものを連想してしまうものです。効果がキツすぎてお肌には悪い影響を結果的に与えてしまうのではないかというようなことです。しかし、実際には酵素洗顔は敏感肌の人に大きな支持を得ています。それはなぜでしょうか。それは使用されている酵素が天然植物由来という安心できるものだからだと言えます。お肌にも優しく害を及ぼすことも考えられないからです。ただ気を付けたいのは酵素洗顔のやり過ぎと間違った洗顔方法です。優しくお肌に接してあげることができていれば敏感肌であっても何も心配することなく綺麗なお肌を手に入れることが酵素洗顔によって簡単に可能となるのです。

酵素石鹸とは?